FC2ブログ

ぐぅたらカフェ

旅とワインとアートとの出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
← 応援よろしくお願いします

Domaine Arlaud Chambolle-Musigny 2012

行きつけのワインショップの店長にモレ・サン・ドニを飲ませてもらって感動したアルロー。クロ・サン・ドニかクロ・ド・ラ・ロッシュが欲しい! でも高い! もうちょっと飲んでみないと決心ができない! そんな訳で、早いのは分かっていて、あえてシャンボール・ミュジニーの12を空けてみました。

Domaine Arlaud Chambolle-Musigny 2012

楽天市場でドメーヌ・アルローのワインを探す

抜栓直後。まだタンニンが支配的で香りも控えめ。これは想定通り。ただ口に含むと下の上を横方向に広がる旨味が見え隠れ。よしよし。

そこから45分くらい経過して、味の方は随分近づきやすくなってきました。黒胡椒のニュアンスや、樽の香りがしっかりとありつつも、決して無理に抽出した感がないダシ系の旨味。

さらに60分が経過。うーん。期待した通りに開いてきません。モレ・サン・ドニと比べると果実味が控えめなシャンボール。樽香とタンニンがそれを隠してしまって、どうしても香りがうまく出てきません。

結論としてこのワインは早飲みには適してないかも。あと3-5年くらい経って、タンニンが落ち着いてくれば絶対に美味しいと思うけど。12のモレ・サン・ドニが若くても楽しめただけに、これは予想外でした。

うーん。どうしようかな。モレの特級なら若くても美味しいのかもしれないし、やっぱりそれなりの期間の熟成を求めてくるのかも知れない。おいそれと飲める価格帯でもないだけに。。。なんだかよけいに悩みが深くなっちゃいました。
← 応援よろしくお願いします



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lazycafe.blog83.fc2.com/tb.php/94-172de7f3

 | HOME | 

バスルームグッズ

ヤマギワ オンラインストア

ヤマギワ オンラインストア

MoMAstore

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。